セラピールー
  • セラピールー
  • メールカウンセリング事例集
  • アダルトチルドレン
  • 夫婦関係のお悩み
  • 症状に関するお悩み
  • その他のお悩み

お申し込み・お問い合わせ

  • カウンセリングのお申し込み・お問い合わせはこちらへ
  • お問い合わせ
  • 電話でのお問い合わせ
  • 052-261-5181
  • 月曜~金曜 9:00~19:00
    土曜 9:00~13:00
  • ※事務代行会社にて受付し、折り返し風早より連絡します。
 
セラピールー  あなたにおくる、4つの癒し
ライクユアセルフ 風早里美のブログ

セラピールー

メールカウンセリング事例集

アダルトチルドレン

「悩める子羊」さん・・・娘の拒食、責める気持ちが変えられない!

 

2017年8月20日 

 

*** ハンドルネー ***
悩める子羊

 

*** ご相談の内容 ***
はじめまして。この夏摂食障害と診断された中2の娘の母です。
昨年12月ごろから夜の糖質抜きダイエットを自己流で始め、

6月ごろ気づくとガリガリになってしまっていました。

住まいが日本でないので夏休みの帰国時に

病院に行ったところ摂食障害と言われました。


三食食べていますが寮がいかんせん少なく、

今は本人もこのままじゃいけないと思ったらしく

少しは米飯も口にしますが、 いま 太るのが怖いとか、

糖質やカロリーに対する恐怖は抜け切れてません。

 


もともと細身で、今年の1月の測定では153センチ大の36~8キロ台 ったはずです。
154センチで今日測ったら30キロ台でショックでした。

こども医療センターに行った今月9日には31キロ台でしたのに。

三食食べてても11日間で一キロ体重が減る。本人はこのままではいけないと思って

食べる量を増やそうと努力はしているけど、

はたからみてると微々たる量でしか増えてきておらず。

すぐお腹いっぱいになります。

 

 

バレエをやっており、でも決して私から見るとさほどうまくもなく、

先生からも体重減らせともいわれてもないのに、 全般的に自分に自信がない、

学校でも周りの子より個性がないとか言って、周りの子よりも

一目見て細くありたいとばかりに勝手にダイエットにはしり、勝手に摂食障害なぞなって…!

ととても腹立たしく歯がゆく情けない気持ちがぬぐえません。

母親としてどうかとも思うのですが娘を責める気持ちを変えることができません。

 

 

きっと私にも責任はあるとは思います。

自己流もいいところの糖質制限ダイエットを成長期に容認して放置してしまったことなど。
それにしても娘の人生にあまりに無駄が多すぎる気がしてなりません。

娘を温かく包容したい気持ちは変わりないにしでも、 学業においても

バレエにおいても抜きんでたものがなく無駄に摂食障害に何てなっちゃって

これから受験なのにどうするのよ、 という気持ちが常に心の奥底にあって、

そんな自分のことも変えたいです。

 


どう向き合い対処すればいいのかご教示くだされば幸いです。

まとまりつかず長文にて申し訳ありません。

お読みくださりありがとうございます。

 



【お返事】

 「悩める子羊 」さん、初めまして、心理カウンセラーの風早里美です。

お便りの内容を読ませて頂きました。

 

娘さんが摂食障害(拒食)の様で、ご心配 と思います。

ご存じの通り、このお返事は制限のあるものです。

少し辛く感じる部分がある可能性がありますがお許しく さい。

言葉をオブラートに包んでいては、伝わらない可能性を感じるからです。

そして、その結果として、娘さんの命を失う可能性を感じるからです。

それを前提にお読みになって下さい・・・。

 

 

実は、私も拒食状態になった事があります。

当時、自殺願望が強く出た後で、

「拒食」という形で間接的に自分の命を捨てようとしたの と思います。

食べようと考えても不快感がそれを遮ります。

例えば「ウィダーイン」等の様な流動食で流し込もうと思っても、

気持ちの悪い、まるで「鼻水」のように感じ、

どうしても飲み込むことが出来ませんでした。

それは、それは苦しい時間でした。

 

 

ここで、「悩める子羊 」さんの書かれている内容を読ませて頂いて感じる事、

それは、「パニック」と「自己防衛」です。

 

娘さんの状況を受け入れられず、「なぜ?」「なぜ?」「なぜ?」とパニックになり

それに対して納得が出来る答えを得ようとされている様に感じます。

 

別途、色々なこれからの予定(受験等)が崩れる事に対する拒否反応・・・。

それは、娘さんの希望・・・というよりも、

お母さんの決められた娘さんの人生スケジュールなのでしょうか?

娘さんの受験結果で誰かに責められるのですか?

「悩める子羊 」さんの『子育て』を誰かに否定されるのですか?

そういった意味で、『自己防衛』が強くなっているように感じます。

 

「悩める子羊 」さん、娘さんは苦しんでいます。

 

「悩める子羊 」さんは、苦しんでいる娘さんよりも、ご自身を選んでいる事に気づけますか?

 

目の前で死にかけている娘よりも、ご自身の「理想の娘」を見ている事に気づけますか?

 

その「理想の娘」と比べて、目の前の娘さんに腹を立てている事に気づけますか?

 

 

「悩める子羊 」さんは、以下の様に書かれています。

 

<娘を温かく包容したい気持ちは変わりないにしでも、 学業においても

<バレエにおいても抜きんでたものがなく無駄に摂食障害に何てなっちゃって

<これから受験なのにどうするのよ、 という気持ちが常に心の奥底にあって、

<そんな自分のことも変えたいです。

 

 

ご自身の心をコントロール出来ず、苦しんでいる「悩める子羊 」さんを感じます。

「悩める子羊 」さんがご自身を変えることが難しい様に、

娘さんも自分を変える方法が分からず苦しんでいます。

例えば、拒食時期の頃は胃が小さくなっていて、『量』を食べる事が難しいのです。

拒食・心理学・親子関係・・・等々、色々な事について学びながら時間とエネルギーをかけて

長期的なスパンで、摂食障害から娘さんを助け出してください。

勿論、最後には娘さん自身の意欲によるものですが、その意欲を大きくする事は

「悩める子羊 」さん、お母さんである貴女にしか出来ない事であると私は思います。

 

 

最後に、これからの行動して頂きたい方法をお伝えします。

 

諸事情で、日本で生活されていないご様子です。

ご主人の海外赴任中なのか、お子さんの教育の為に海外生活をされている可能性もあります。

 

まず、生活をされている海外で十分のサポートが受けれるかどうかを確認してください。

海外の地域によっては、メンタルケアについて十分な環境が得られない可能性があります。

「カウンセリング」についても、言葉を介在するサポートですので、

「通じる事」と「伝える事」には大きな差異がありますので

日本に帰国される方が良いのかもしれません。

 

そして、娘さんは精神科医を含め専門家のサポートを受けて下さい。

別途、「悩める子羊 」さん自身がカウンセリングを受けられることをお勧めします。

お子さんのメンタルケアの為に親御さんがカウンセリングにお出でになる事は大切な事です。

「悩める子羊 」さん自身が、自分を変えたいと思っていらっしゃいます。

 

また、私も色々な意味でその方が良いと思っています。

それは昨年からの「糖質ダイエット」による摂食障害の問題だけではないと思うからです。

 

娘さんは細身と書かれていますが

「1月の測定では153センチ大の36~8キロ台」は、一般的な細さではないと感じます。

その時点で、既に色々な意味で娘さんの中に「太れない何か・・・」があった可能性があります。

その時点で、「悩める子羊 」さんは何かを感じなかったでしょうか?

 

娘さんを育てて来られた時間の中で、色々な記憶を辿って下さい。

「娘という存在」ではなく、現実目の前にいる娘さんを感じ、

対話し、創り合い、そして理解されてこられたでしょうか?

 

 

「悩める子羊 」さんご自身の中にある成育歴からくる価値観の中で

「悩める子羊 」さん自身が「気付く」べき何かがあるのかもしれません。

それは娘さんだけでなく、「悩める子羊 」さん自身をも開放し

これからの人生を生き辛くなく、心穏やかに、

色々な温かさを感じらながら生きていける可能性があります。

 

 

私は妊 不適合で3人の子供を失っています。

人の生き死には、どんなに後悔しても時間を取り戻す事は出来ません。

「後悔」ではなく「反省」である今の内に、自分自身を知る努力をされ、

娘さんを知る努力をされ、娘さんを抱きしめると共に、ご自身の心を抱きしめ、

結果として娘さんの摂食障害が改善されればと思います。

 

 

「自分も変わりたい」と、「悩める子羊 」さんは書かれています。

娘さんを責めた内容が「悩める子羊 」さんの全て とも思えません。

本当の深層心理で、色々な事に気づき始めているの と思いますが

怖さがあり直視出来ないのかもしれません・・・。

本当に貴女が『変わる事』を決めれば、変わる事が出来ると私は思います。

その為に、「悩める子羊 」さんは書き込んで下さったと信じています。

 

冒 お伝えした様に、不快に感じる部分が多々ある事は承知の上で書かせて頂きました。

大変、強い言葉で申し訳ありません・・・。

何かが「悩める子羊 」さんに伝わることを願っております。

 

応援しています。

 

 

無料メールカウンセリングを受けてみる方はこちら

無料メールカウンセリング

ページの先 へ戻る